どくさいスイッチ企画は阪大出身?5つの名前を使い分けるアマチュアピン芸人!

・本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
R-1グランプリ決勝進出 どくさいスイッチ企画ってどんな人?阪大出身?名前の由来は?学歴や経歴など

「R-1グランプリ2024」の決勝進出者が2月11日に発表され、その中でもアマチュアから唯一進出した、どくさいスイッチ企画さんが話題になっていますね。

今回は、どくさいスイッチ企画さんの経歴や名前の由来などをまとめていきます。

現在は会社員として働いているようですが、どのような経緯でR-1グランプリに出場することになったのでしょうか。

独創的な芸名やネタの内容も気になりますよね。

阪大出身?ということも話題になっていたので、学歴や経歴についてもまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どくさいスイッチ企画さんは、大阪大学経済学部を卒業されていて、落語研究部のOBでもあります。

大阪大学落語研究部のみなさんからも、応援のメッセージがありましたね。

どくさいスイッチ企画さん
プロフィール

本名:青山 知弘(あおやま ともひろ)

別名義

落語:銀杏亭魚折(いちょうてい うぉーりー)

大喜利:ウォーリー

ラジオネーム:パイロットランプ

ショートショート執筆:佐賀砂有信

DJ:DJ寝床

生年月日:1987年9月

年齢:37歳

出身地:神奈川県

出身大学:大阪大学経済学部

在住:大阪府

事務所:無所属

職業:会社員

趣味:一人コント・新作落語・音楽鑑賞

めちゃくちゃ多才ですよね!

大学生のときには、全日本学生落語大賞(策伝大賞)を受賞するなど、当時からお笑いの才能があったことが伺えますね。

才能がひとつのところで留まりきれていない感じがします。

DJとしての名前はあるようですが、実際のDJとしての活動は確認できませんでした。

分かり次第追記します。

・兵庫県立長田高等学校 卒業

・大阪大学経済学部 卒業 在学時は落語研究会に所属

・大学4年生のときに、銀杏亭魚折(いちょうてい うぉーりー)として全日本学生落語大賞(策伝大賞)を受賞

・卒業後はプロの落語家にならず、大阪で就職をする

・社会人落語などの活動を続け、25歳のときに社会人落語日本一決定戦で優勝

・アマチュア落語家として初、策伝大賞と社会人落語日本一の二冠を達成

・2020年にコロナ禍の影響で落語を辞め、9月からピン芸人として活動を再開する

・8年ぶりに「R-1グランプリ2022」に出場し、準々決勝に進出する

・2023年「全日本アマチュア芸人No.1決定戦2023」で優勝

・同じく2023年には、2019年に落語部門で優秀賞を獲得した、新人お笑い尼崎大賞の漫才・コント部門で奨励賞を受賞。

・2024年アマチュア史上初、R-1グランプリの決勝に進出。R-1ファイナリストとなる!

青山知弘として、落語家さんへ台本を提供をすることもあるそうです。

その中で台本コンテストで入賞したり、アマチュア落語家としての自身の演出もしています。

入賞歴

・第8回 上方落語台本募集(上方落語協会)(演)桂あやめ「ぜいきん」(2015年)佳作

・渋谷らくご創作大賞(演) 林家つる子「ストロベリーフィールズフォーエバー」(2017年)ノミネート

・落語協会新作落語台本(演)林家きく麿「湯屋挑み」(2020年)佳作

・落語協会新作落語台本(演)柳家小ゑん「いぼめい」(2022年)優秀賞

 

スポンサーリンク

大学生のときに落語研究部で落語をやっているなかで、漫才もやりたいと思っていたけど、コンビを組む相手がいなかったそうです。

相手がいないなら一人でライブをしようと、その時名乗っていた「どくさいスイッチ企画」という名前でコントライブを始めたそうです。

これはドラえもんの「どくさいスイッチ」という道具からきているそうです。

人の名前を言いながら道具のスイッチを押すと、その人が世の中から消えてしまうという、ちょっと怖い道具。

ですが、どくさいスイッチ企画さんは「僕は1人でも頑張っていくんだ」という意味を込めて、どくさいスイッチという名前をもらったそうです。

そして「企画」というのは、”それだけ(どくさいスイッチだけ)を名乗るのもあれなんで”というちょっとふわっとしたものでした。

”企画”がついていたほうがしまってていいですよね。

ネタの間に「どくさいスイッチ企画です」と名乗るところがクセになります。

新しい組み立て方ですね!

話しの仕方が、噺家さだなと感じるところが多々あって、人を惹きつける話し方が上手だなって思いました。

5つの名前を使い分けるアマチュアピン芸人、どくさいスイッチ企画は阪大出身なのか経歴や名前の由来などをまとめました。

どくさいスイッチ企画さんは、大阪大学経済学部を卒業されていて、落語研究部のOBでした。

活動場所によって名前を使い分けていて、とても多才な方です。

あくまでもアマチュアとしてプロの芸人さんを尊敬し、謙虚に続けてきた結果が今にあると思います。

内に秘めているものが多そうですね。

3月9日のR-1グランプリの決勝が今から楽しみですね!

みんなで全力で応援しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました